<   2011年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 

Yujiro

アメリカの大自然満喫旅行に始まり、人生設計に色々悩みつつも、テニスの団体戦を前にテニス三昧になった前半から、情けなくも試合当日のギックリ腰というオチをつけてしまった団体戦と背筋の凍る日本での大地震に呆然とした中盤、そしてドイツ・アメリカの友人を中心とした募金活動を立ち上げつつも、刻一刻と変化する日本の情勢とアメリカの報道姿勢と、思ったとおりには動かないFundraiseに加えて、結局、未だ悩みから解消されない人生設計とを抱えて、フラフラになった月末まで、余りにも多くのことがアッと言う間に過ぎ去った感のある3月だったが、最後に規格外の男がやってくれた。谷山ゆうじろう・・・。

学生時代からのテニス仲間&バンド仲間で、卒業後も「自由人」として世界を飛び回っていた男が、東京都知事選挙に出馬すると聞いたのが先月。知名度も後援団体もなく、新聞でも名前が出たり出なかったりの位置付けだけど、彼の政見放送がUpされているとの知らせを聞いて早速観てみた。
http://www.youtube.com/watch?v=9mR_-pgpReE&feature=related
今迄に無いほど緊張して見始めたものの、前半は・・・、「やらかした感」満載。折り返しで「頭の中がこんがらがってしまった」と正直に言ってしまうところが、ヤツらしい。ただ、「切り替えます」と開き直った4分25秒以降の、驚異的な勢いは「政治家には必要で日本の政治家に欠けているもの」に気付かせてくれるかと。(余りに近い友人なので露骨なPushは避けようと思うが、元国家公務員の別の友人評をご参考まで、リンクしときます:http://blog.livedoor.jp/kentakata/archives/51765022.html )
原稿を持たず「魂で訴えかける」スタイルがお堅い政見放送で空回りするのも、想像は出来ない訳ではなかったが、結果的には良かったのではないかと思った。彼のブログにある様に、本人としては言いたい事の1/10も言えてないのだろうけど、彼は「素が出てこそ本領発揮する」タイプなので。コメント欄にも幾つか根拠無く応援するコメントが載っていたが、その勢いがヤツの凄いところ。気が付いたら月末最後の数分間、久し振りに思い切り笑い、根拠の無い希望を感じることが出来た。明日からは、日本では新年度。気持ちを切り替えて頑張りたい。
b0115536_14371089.jpg

ちなみに翌日、テレビ朝日の政見放送では見事に立ち直っていた。
(http://www.youtube.com/watch?v=Ji-s7nWFXrw&NR=1)
更に、TIMES誌では「日本を変える若者」として登場!(http://www.time.com/time/magazine/article/0,9171,2061132,00.html?xid=tweetbut)
ガンバレ!Yujiro!!
[PR]

by Rossi-ny | 2011-03-31 23:55 | Thoughts | Trackback | Comments(0)  

Japan Quake

3/5にNYに戻り、旅行明けとなった3/7からの週は、只でさえCommittee weekで会議だらけになるのに、3/10には日本の関連会社からの来訪者もあり、とても忙しい一週間となった。
b0115536_1324196.jpg

そんな中、3/10の夜9:00~11:00に日本クラブの団体戦に備えたテニスの練習があり参加。夜中に帰宅してシTVを少し・・・、と思ったら突然画面に地震のニュース。三陸沖で史上5番目の規模となるM8.9の地震が発生とのこと(その後9.0に修正)。更に津波が家や車が流される映像が飛び込んできて、夜通し実家及び一時帰国している妹一家の安否確認をしながらTVのニラメッコする事に。幸い朝には家族全員の無事が確認出来たが、途中、TV、EmailやFacebookから続々入ってくるUpdateに背筋を凍らせる長い夜だった。
b0115536_1331965.jpg

1日経ってみたら、更に地震の影響で福島原発の事故も起こり(東京電力のウェブサイトを調べてみたら政府発表より大分前から放射能レベルが跳ね上がっていたのには、情報開示と地元の方々の安全確保の観点から気になるが)まだ余震のリスクも高い状態の様であるが、一刻も早い復旧と被災地の方々が安心して過ごせる日々の回復を心から祈らずにはいられない。
b0115536_13132870.jpg

(以下余談)
少し驚いたのは電話も不通。Emailも遅れる中、結局一番早く繋がった通信手段がFacebookだった事。FBについては、大学院の友達が主な通信相手だった為、極力英語ベースにしていたのだが、あっと言う間に高校の同級生を含めて懐かしい面々を含めて日本の友達ネットワークが増えたが、まさかFBを真面目な通信手段として使うことになるとは想像していなかった。中には「っていうか、ウチから見える東京タワーの先端、、、曲がってるように見えるよ、、、マジか、、、」とのメッセージを貰い、「まさか」と思って調べたら確かに本当に曲がってた・・・等の凄くリアルタイムな遣り取りもあり・・・、
b0115536_13135034.jpg

テクノロジーの力を実感した2日間でもあった。
(下3枚の写真は時事通信)
[PR]

by Rossi-ny | 2011-03-12 22:22 | Thoughts | Trackback | Comments(0)  

Los Angeles

3/2にLas VegasからLos Angelesに移動して、弟夫妻の家に3泊。PasadenaにあるマンションはLehman Brothersが過剰融資したことでも有名なArchstone。想像はしていたが、広いくて立派・・・。
b0115536_13414543.jpg
b0115536_1342198.jpg

Pasadenaでの3日間はGrand CircleでActiveに動き回った分、基本的にゆっくりとしたスケジュール。3/3は夕方まで中心部であるOld Pasadenaを散策。
b0115536_13424443.jpg
b0115536_1343897.jpg

その後、Beverly HillsとHollywoodをドライブ。
b0115536_134819.jpg
b0115536_1348277.jpg

翌4日はLAの海岸沿いに住む大学時代のゼミの同期の案内で海沿いのレストランでブランチ。久し振りの再会に加えて、イルカの大群が目の前を回遊する姿を目の当たりにして感動。
b0115536_13434936.jpg

b0115536_1345496.jpg

その後、Downtownを観光し、更に弟夫妻と何故か蕎麦とラーメンを梯子。けど、NYにはないへぎ蕎麦を満喫。
b0115536_1347974.jpg

b0115536_13454272.jpg

3/5も午前中は弟夫妻とOld PasadenaのCreperieでBrunchし、散策してからNYへの飛行機に。少し気になったのが、Old Pasadenaからの帰りに目にしたトラック。「言った者勝ち」のアメリカでの広告として、日本人では遣り得ない広告・・・。
b0115536_13461826.jpg

Grand Circleでの強行日程の疲れを癒すLos Angeles stayだった。弟夫妻に感謝!
b0115536_1350253.jpg
b0115536_13502714.jpg

[PR]

by Rossi-ny | 2011-03-05 23:22 | Travel | Trackback | Comments(4)  

Grand Canyon ~ Las Vegas

Monumet Valleyの後はGrand Circle最後の目的地、Grand Canyonへ。約16年振りのGrand Canyonは到着と同時に日の入り。
b0115536_15175341.jpg
b0115536_15183287.jpg
b0115536_15185760.jpg
b0115536_15192486.jpg

翌朝は5時起きで日の出を観にMather Pointへ。Monument Valley同様に満天の星空と氷点下の澄んだ空気の元、日の出を待つ。
b0115536_15235239.jpg
b0115536_15302454.jpg
b0115536_15241249.jpg

Grand Canyonの日の出は、日の出自体より影を創りながら赤く輝く渓谷が印象的だった。
b0115536_15265462.jpg
b0115536_15283022.jpg
b0115536_15284666.jpg
b0115536_15292941.jpg

充分満喫した上でバイク乗りとしては外せないコース、Route 66を経由して、Las Vegasに戻った。
b0115536_1539199.jpg
b0115536_15394344.jpg
b0115536_15401013.jpg

Las Vegasでは再びCirque De SoleilとBellagioの噴水ショー。久し振りに都会を肌で感じた。
b0115536_15412937.jpg
b0115536_15414518.jpg
b0115536_1542592.jpg

久し振りのGrand Circleでは変わらない自然と「10年一昔」の都会の時間のコントラストを再確認出来た。
[PR]

by Rossi-ny | 2011-03-01 22:20 | Travel | Trackback | Comments(2)